スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIKENON

リコーによるHOYAのPENTAXイメージング・システム事業の買収合意について

リコーといえばXR RIKENON。
55mm/F1.2とか50mm/F2とか...。
元々、Kマウント陣営だから違和感はないね。

それよりも、

本件買収の結果、リコーはデジタルカメラ等製品の一部において、またHOYAは内視鏡等において、ともにPENTAXブランドを使用することになります。本件買収を機に、両社は互いにPENTAXブランドの価値を高めることについて協力を進めてまいります。


ややこしや。

Comment

リコーはオートハーフの会社

おいら的には。コンパクトカメラなんて、、、
昔コマーシャル的には、コニカ(ピッカリコニカ⇒ジャスピンコニカ、サクラカラー)が勝っていたとは思う。今は、何も残っていないけど(^^;;
www.youtube.com/watch?v=ig1a2cspYkQ
その後、こんなのもありましたね。

サクラといえば

24枚撮りフィルムでしょ。
コレが判るのはオッサンの証。(^^;

ラジカメねぇ。
モノの存在はウロ覚えですが、このCMは見た記憶があります。

時代の流れとは言えねぇ・・・

何とも複雑な気分であります。
ペンタックスSVで一眼レフに振れ、アルバイトで苦労して手に入れたSP!
その後、Kマウントに変わり、サンキュッパがリコーから売り出されました。
いよいよペンタックスもサンキュッパの傘下になるのかと思うと・・・

>今は、何も残っていないけど(^^;;
実は、そこにおりました。
10年以上前に「これはヤバイ!」と逃げ出した私ですが(爆)

なんとなくですが

HOYAに居るより、RICOHに移った方が良いような気がします。
特に、カメラ事業に関しては。

ミノルタのスラッシュメーターが臨終しました。
合併したコニミノも亡くなってしまい、製造、修理・サポートはケンコーが引き継いだ模様。
ケンコーのメーターもなんだかなぁ、という事でセコニックのフラメ(http://www.sekonic.co.jp/meter_l_358)を買っちゃいました。(^^;

コニカネガの肌色は好きでした

高校生のとき、カラーフィルムは高かったので、ネオパンSSの長尺ばかり使っていましたが。当時、光工学勉強するならペンタックスに、機械勉強するならHONDAに入りたいと思っていましたが、浪人して考えが変わり、コンピュータを勉強しました(^^;

ママ撮って

なんてフィルムもありましたね。
小西六の方が老舗なんだけど、マーケット戦略が上手なフジに負けました。
勝者のフジも、今や化粧品屋ですが。(^o^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。