スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三桁と一桁

昔々或る所に、F601、F801、F4と名乗る三兄弟が居ったそうな。

今更ながら「あー、あるほど」と思った次第。
いや、おそらく偶然でしょうけど。(^^;
スポンサーサイト

頓珍漢

NikonとCanonから新型一眼レフが発売されるという事で、カメラ関係の雑誌やWEBが大賑わいを見せる昨今。
どーにも頓珍漢な記述が目に付く。
タチが悪い事に、このテの記事を書く人ってとても影響力が大きかったりする。
で、その言い分を鵜呑みにするウンチク野郎が増殖しそうで嫌だなぁ、と。

以下、Nikon D800について。

続きを読む »

RIKENON

リコーによるHOYAのPENTAXイメージング・システム事業の買収合意について

リコーといえばXR RIKENON。
55mm/F1.2とか50mm/F2とか...。
元々、Kマウント陣営だから違和感はないね。

それよりも、

本件買収の結果、リコーはデジタルカメラ等製品の一部において、またHOYAは内視鏡等において、ともにPENTAXブランドを使用することになります。本件買収を機に、両社は互いにPENTAXブランドの価値を高めることについて協力を進めてまいります。


ややこしや。

盲点

小さいNikonのボディが欲しいな、と思い立つ。
旬はD7000かね?
いそいそと新宿のNikon PLAZAへ向かう。

D7000のレリーズボタン、個人的には好きだ。
D300系・D700のような、押し込むと粘る感触が無い。
浅めのストロークでキレが良い。

AFモードを3Dトラッキングに設定し、構図を変えながらバシャバシャ撮る。
新型の測光センサーが効いているのか、AF対象の色をを取りこぼさない。
見事に追従してくる。
小さいし、軽快だし、視野率100%だし。
凄い凄いと感動していた矢先...。

突如としてカメラが無反応に!


続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。