スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイン考



Carl Zeissレンズ搭載
320万画素CMOSセンサー
最大記録画素数:2,048×1,536pix
2~1/1,000秒のメカニカルシャッター
レリーズボタン半押しによるフォーカスロック可能
最短撮影距離10cm(マクロモード)
PictBridge対応

お散歩カメラにはピッタリ。

続きを読む »

スポンサーサイト

フジコン

fuji2.jpg

FUJIFILM FinePix S5Pro

・マグネシウムボディ
・ファインダー倍率約0.94倍
・11点AF
・30秒間のモノクロライブビュー

下のコメントでも書きましたが、フジコンカメラが現実になるもよう。
でも、欧米先行発売みたい。

続きを読む »

つぶやき

本当のお金持ちというのは、こういうトコロで買い物をする。
1781年創業、英国のASPREYというお店。

何屋さん?というと何でも屋さんである。
指輪や時計等の宝飾・装飾品、シャツやコート等の服飾品、バッグや財布などの皮革製品、客の注文で何でも作る。

「10カラットのブルーダイヤで首飾り作れ」と店に電話すると、担当者が飛んで来てデザインから製作までオーダーを受けてくれる。
「いくらで出来る?」なんて聞くのは野暮。
オーダー専門なので、カタログも料金表も無い。

続きを読む »

売りモノ

kissdx.jpg d80_01.jpg
Canon EOS Kiss DXとNikon D80。
両者のCMを見て思ったコト。
D80のCM、なんとなく古臭いぞ。

続きを読む »

☆レンズ

PENTAX
「 フォトキナ2006 」 に、デジタル一眼レフカメラ用交換レンズ3種とレンズ交換式中判デジタル一眼レフカメラを参考出品。

DA☆16-50mmF2.8ED AL[IF]
DA☆50-135mmF2.8ED [IF]
DA☆60-250mmF4ED [IF]

久しぶりの☆レンズですね。

1000万画素機(K10D)を出すからには、現状のレンズラインナップじゃ力不足。
高性能レンズが必要なんじゃないの?
と思っていたら、ちゃんと出てくるようです。

続きを読む »

コンデジ

m-ext-1.jpg今度のキヤノンは顔で撮る!
ピントも露出もぴったりフェイス。

PowerShot G7

映像エンジン DIGIC III
1/1.8型CCD (約1040万画素)
光学式実像ズームファインダー。
人物の顔を認識する「顔優先AF」と「顔優先AE」。
銀塩一眼レフカメラ「F-1」や「T90」からサンプリングしたシャッター音。(^^;

続きを読む »

新規事業

カラダの内側からサプリメント、外側からスキンケア。

ffnr0039_02_l_cr.jpg ffnr0039_01_l_cr.jpg

富士フイルムがヘルスケア分野に参入、だそうで。
サプリメント9製品とスキンケア化粧品3製品を発売。
コチラ

不摂生のモデルちゃんはコレ飲んで、お肌のコンディションを整えましょう。

メヂカラ

ワールドグランプリ、決勝ラウンドの結果は6位。

「世界レベルには敵わんね」と思いつつ「日本も強くなったねぇ」とも思う。
ブラジル相手に放った小山修加の打ち抜き、凄い。
あの気迫あふれるプレーは観ていて気分爽快になります。

で、カメラマンの観点から一言。

選手みんなの目が良くなったね。
いわゆる目力ってヤツ。
自分に正直で、且つ信念を持ってる生き方が伝わってくる。
こういう目をしたモデルを撮りたいねぇ。

某海老嬢に代表される戯けモデル達より、バレーボール選手の方が格段に素敵な目をしてるよ。

続きを読む »

バボちゃん

女子バレーボール・ワールドグランプリを観戦中。(テレビで)
ブラジル相手に良い試合してる。
予選ラウンド含め、3度目の対戦となれば戦いかも慣れるということか。

おっと、第1セット日本が取ったぞ。(^^)

******

負けちゃいましたね。
セットカウント:1-3

それにしても、
イタリア制作の国際映像で、バボちゃんを映してくれるとは。(^o^;
日本のキャラものは欧州でも通用するのかな?

新作?

ウルトラQの新作が完成したもよう。
第29話「盗まれた時間」

と言っても、荻窪東宝なる集団が作った、いわゆる自主映画です。

が、侮るなかれ。
コレがまぁ、実に良く出来ております。
昭和チックな映像テイストが秀逸。

オリジナルを知ってる人は充分楽しめるのではないかと。

焼きリンゴ

iBook、PowerBookのバッテリーもリコール対象。

バッテリー交換プログラム
アップルでは日本のソニー株式会社製のバッテリーセルが含まれた特定のリチウムイオンバッテリーがまれな状況で過熱するという安全上の問題を引き起こす可能性があることを確認いたしました。

この問題と関係あるのかないのか分かりませんが、何処ぞのサイトに炎上後のiBookの写真が載っていました。
まさに焼きリンゴですな。(^o^;

んで私のiBook、見事に焼きリンゴの対象品に認定。
該当機種は「すぐに使用を止めてね」と言ってますが、この記事をiBook G4で書き込んでいたりする。(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。