スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追従

先日発表が合ったauの施策にDoCoMoも後追いするようです。

「ファミ割MAX」と「ひとりでも割引」の割引率拡大およびサービス名称変更
NTT DoCoMo 報道発表資料<2007年7月27日>

NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)は、新たな割引サービスとして2007年8月22日(水曜)より提供予定の「ファミ割MAXTM」と「ひとりでも割引TM」の割引率を、内容を変更して契約年数に関係なく一律50%に拡大して提供いたします。
また、サービス名称につきましてもそれぞれ「ファミ割MAX50」および「ひとりでも割50」に変更します。


他社が下げればウチも下げる。
相変わらずの横並び体質。

「反撃しても良いですか?」と大見栄を張ったDoCoMo2.0キャンペーン。
アレだけ大人数のタレントを揃えられるんだからねぇ。
さぞや、体力(カネ)が有り余っているコトでしょう。
基本使用料金を値下げできて当然。
スポンサーサイト

焦燥?

長期に渡り、純増数トップを誇って来たau。
ところが、ここ2ヶ月連続でSoftBankにトップの座を奪われているとのハナシ。
焦りの表れなのかどうか知らないが、4,410円引きキャンペーンを始めたauが更に新しい割引プランを発表した。

「誰でも割」の導入について
KDDI ニュースリリース  No.2007-179

KDDI、沖縄セルラーは、au携帯電話において、本年9月1日 (土) より、2年間の継続契約を条件に、ご家族でご利用いただいても、ひとり (単独回線) でも、法人のお客様でも、ご利用年数に関わらず、「年割」+「家族割 (法人割)」の基本使用料の最大割引を適用する「誰でも割」を導入します。
これにより、au携帯電話「CDMA 1X WIN」では、月々の基本使用料が半額となり、ご利用年数1年目の場合、従来の「MY割 (法人MY割)」や「年割」+「家族割 (法人割)」適用時に対し13.5%割引率が拡大します。


当店通常価格3,780円のトコロ、「誰でも割」加入の方には1,890円でご奉仕!
というスーパーマーケット的な商売をやるわけだ。
本来の基本使用料金の有名無実化だ。

ところで。
コレって不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)の「不当な二重価格」に引っ掛からないのかね?

有利誤認(第4条第1項第2号)
商品又は役務の価格その他の取引条件についての不当表示
二重価格表示とは販売価格と併記して、それよりも高い価格(比較対照価格)を表示することです。次の場合は不当な二重価格表示となります。

誰でも会員になれるため非会員価格での購入者がほとんどいないのに、非会員価格を比較対照価格とする場合


従来の基本利用料金を非会員価格、誰でも加入できる「誰でも割」の料金を会員価格と捉える事ができそうな...。

「誰でも割」加入で半額になります。
ではなく、
現状の基本利用料金を改定します。
という考えに至らんかね?

ま、何はともあれ。
au自ら、SoftBankの土俵(価格競争)に入っちゃいました、という事だ。

退去

ヒヨドリのネタ第四弾。

DSCF0235.jpg

地面付近でヨロヨロしているヒナを撮り終え、スタジオ内へ戻る。
しばらくすると親鳥が帰って来た。

続きを読む »

銀行口座

営業性個人。
聞き慣れない言葉ですが、要は個人事業主のコトです。
銀行口座に於いて、個人契約と法人契約の間に当たるモノです。
”滝田写真 滝たん”というように、屋号+個人名(もちろん本名)で作ります。

以下、新たに口座を作ろうと、さくら銀行(仮名)に出向いた際の顛末記。
会話内容は要約。

続きを読む »

巣立ち

ヒヨドリのネタ第三弾。



スタジオ裏手の我が旧家屋。
1階の窓にスズメが留まってる...と思ったら。

続きを読む »

給餌

ヒヨドリの続き。

たまに、ヒナが顔を現します。
普段はおとなしいのですが、とある時間帯になると「ピヨピヨ」と鳴きだします。
しばらくすると遠くから「ピィーヨ」と大きな声。
親鳥がエサを運んできます。

このエサの与え方が面白い。
親鳥は巣に直行せず、一旦カエデの木の下方に着地。
巣がある上方の枝まで幹をよじ登ります。
巣の在り処がバレないようにしているのでしょう。
陽動作戦ですね。

さて、ここ数日で分かった事。
一日中、エサを与えるわけではないのね。(^o^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。