スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッテン

ヨドバシで触った折、不思議に思った事が解決した。

K-7用ファームウェア、バージョン1.01
  • 測距点切替ダイヤルをセレクトに設定した時、測距点移動が十字キーで優先して操作できるよう、「Cカスタム」メニューに「測距点SEL時の動作」を追加して選択できるようにしました。

デフォルトでは各測距点を選択する前に、十字キー中央の「OK」ボタンを押す必要があった。


どーりで、十字キー押しても測距点の移動が出来なかったわけだ。(^^;
この記事を読んで「面倒な仕様だな」と思ったけど、よーく考えりゃEOSデジタルと同じだ。
5Dを使ってた頃は、サブダイヤル回す前にポチっと押してたわ。
ニコ爺に復帰してからというもの、ダイレクト選択が出来て当然と思い込んでたよ。(^o^;

で、PENTAX K-7の感想だが。
小型ボディにありがちなスカスカ・ギシギシ感がない。
グリップとボディ厚のバランスが良く、大口径レンズを装着してもシッカリと握れる。
シャッター音が静か。(但し、キレは今ひとつ)
わりと気に入った。(^-^)

シャッター音が迷惑&邪魔になる撮影もあるからねぇ。
Nikon D300sの「静音撮影モード」が気になる。
スポンサーサイト

むかし話

今は昔、フロッピーディスクと云ふ磁性体を塗布した小円盤ありけり。

FDDメーカー各社、生産撤退の動き加速-四半世紀の歴史に幕

フロッピーディスク駆動装置(FDD)メーカー主要3社が生産撤退に動き始めた。ティアックは2010年4月に生産を終了する。ワイ・イー・データも終了の方向で供給先と協議に入った。ソニーは10年4月以降の計画は未定だが、他社と足並みをそろえる模様。


昔々、電算機のOSがDOSだった頃のハナシ。
標準的な記録媒体はフロッピーディスクだった。
このフロッピーディスクを駆動する為に「Aドライブ」と「Bドライブ」が割り当てられた。
DOSを起動するのが「Aドライブ」、アプリケーションを起動するのが「Bドライブ」だ。

月日は流れ。
ハードディスクも安価となり、電算機本体に内蔵されるようになった。
AとB、2基のディスクドライブに次ぐ、第三のディスクドライブ「Cドライブ」の誕生だ。

今現在、PCの起動ディスクを「Cドライブ」と呼ぶ所以である。

***************

と、まぁ昔話はさておき。

続きを読む »

汽車ポッポ-2-

前回の続き
資料館(旧二条駅舎)を抜け扇形車庫へ。

DSC_2775.jpg

数の威力。
圧巻。

京都・梅小路蒸気機関車館
[Nikon D3+24-70G]

続きを読む »

汽車ポッポ -1-

仕事絡みもあり、毎年必ず訪れる京都であるが。
ナンダカンダで訪れる機会に恵まれなかった場所のひとつ。
それは、定宿にしている某ホテルから歩いて10分程の「梅小路公園」の中に在る。



C58形1号機・御召仕様の鳳凰。

京都・梅小路蒸気機関車館
[Nikon D3+24-70G]

続きを読む »

熊と鹿とインターネット

テレビに依存するビジネスは止めた、という事だね。

YouTube でスポーツ観戦!パリーグ、西武ライオンズ、早稲田大学ラグビー部がチャンネルを開設。

生中継ではなく、プロ野球ニュース的なモノのようで。
結果だけを知りたい、
試合のハイライトだけを見たい、
といったニーズにピッタリかと。
しかも、テレビのように放送時間に縛られる事も無い。
好きな時間に何回でも見られるわけだ。

ま、言っちゃナンだが。
パ・リーグなんてのは、テレビ局にとってはどーでもいいコンテンツなんだが。
その、どーでもいいコンテンツに逃げられるテレビ局って...。(^^;
今後更にコンテンツ離れが起きるんだろうなぁ。

続きを読む »

児ポ法・改

持っているだけで逮捕なのだ!

児童ポルノ禁止法改正案、今国会成立へ…与党と民主党一致

与党と民主党は2日、児童買春・児童ポルノ禁止法改正案の修正協議を行い、修正したうえで今国会で成立させることで一致した。
9日の次回協議にそれぞれが修正案を持ち寄る。与党と民主党はそれぞれ独自の改正案を提出しており、児童ポルノの「単純所持」を禁じる与党案に対し、民主党は買ったり何度も入手したりする行為を処罰する「取得罪」を新設すべきだと主張している。


政権ベッタリの忠犬マスコミは、
ご主人様にシッポを振って、
自民党の改正案の問題点を見事なまでにスルーしている状況。

国会審議で何がモンダイになっているか?
児ポ法本来の「児童の保護」そっちのけで、
遡及法に依って国民の財産権を犯そうとしている事だ。

続きを読む »

Dムービー

ムービーの話題が出たので、遅まきながら貼っておきます。

D90「Dムービー」撮影作品 『あたし と あたし』

映像のプロが撮ればこんなモンですよ。
という良い見本。

誰もがこんな風に撮れる訳じゃない。
ヘボい映像になっても、カメラのせいにしないように。(^^;


退場

米コダック発表の「コダクローム生産終了のお知らせ」。

記事を書いている人間が解っているのか否か。
巷の写真愛好家も勘違いしている方々を多く見かける。
現状を整理する。

・既に日本ではコダクロームの販売・処理はしていない
・米国ではコダクロームの販売・処理をしている
・現像処理は米Dwayne'sラボでのみ扱っている
・今回の発表は、その販売・処理を来年で止めるというもの
・日本も米国もエクタークローム、ネガカラーフィルムの販売・処理は今後も継続

コダクローム終了=銀塩写真の終焉じゃないから。
単に、フィルムの銘柄が一つ退場するだけ。

それよりも気になるのは...。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。