スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adobe

Adobeのアップグレード対象、直近3バージョンまでに。

アップグレードポリシー変更について

現在、Adobe製品のアップグレード施策はたいへん太っ腹でありまして。
ほぼ全てのバージョンから(フロッピーディスクを用いていた古いモノでも)アップグレーが可能なんですね。
コレが、次回りリースからは直近3バージョンまでがアップグレード対象になるようです。
つまりPhotoshopの場合、CS2,CS,7の3つが対象。
ま、Ver.2.5を使い続けている人がいきなりCS2というのはあり得ませんよね。
(PC買い替えを機に、という人は居るかな?)
そう考えると、直近3バージョンまでというのは理にかなった施策と言えそう。

んでも、新方式に困るMacユーザーは多いかも...。
いまだにOS9を愛用(固執?)してる業種・職種が存在するからねぇ。

それはさておき、アップグレード版の価格をナントカして欲しいトコロ。
なにせ、ちょっとしたソフトの通常版より高価なんだもん。(^^;
あと、Mac/WindowsのOS別に販売するシステムも。

理想は、CaptureOne方式。
1ライセンスで両OSで使用可、さらにアップグレード2回までは無償。
これ最強。

Comment

そうそう・・・

アドビの場合、簡単にはアップグレードは出来ません。
あまりにも価格が高すぎます。
ということで、私は別のグラフィックソフトをメインで使うようになりました。
>理想は、CaptureOne方式。
>1ライセンスで両OSで使用可、さらにアップグレード2回までは無償。
そうあって欲しいものです。

最近は

PhotoshopやIlliustratorを使う機会が少くなったので、ここのトコロ、アップグレードを止めてました。
が、CS3が出たら1回やっておきますかねぇ。
もっとも、ウチのIlliustratorは対象外に指定されました(^o^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。