スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産整理

D40ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D40」を12月1日に発売。

現行機種(D50)と同じ610万画素でも良いさ。
AF測距点が5つから3つに減っても良いさ。
軍艦部の液晶パネルを失くしても良いさ。

でも、
歴代の同社AFカメラが搭載してきたAF用ボディ内モーターと、その駆動を伝えるAFカップリングを省略。
っては、どうなのかね。

つまり、オートフォーカス可能なレンズがAF-Sタイプのみになるわけだよね。
Micro 105/2.8と200mm以上の望遠系を除き、短焦点レンズはAF不可。
F2.8クラスの大口径ズームを除き、DタイプのズームレンズもAF不可。
レンズメーカーの製品も、使用可能なのは限られそうだね。

とことん、思い切った事をやったね。>ニコン
マニュアルフォーカス機としてマニアックに使うか、AFカメラとして使う場合は、純正品、それもデジタル専用のDXニッコールだけを装着しろ、と言ってるに等しい。

膨大なFマウント資産の整理を始める気かな?と感じました。

Comment

廉価版だからでしょ。
「セットのズーム2本だけで十分。このカメラ買う客層はレンズ買わない」という判断なんでしょう。

コイツだけなら何やってもいいんですけどね。
最近のニコンは新製品(ハード・ソフト共)出す度にコロコロと仕様変更するので、旧いユーザーはついていくのが大変。

これは・・・

市場で混乱をきたすかもしれませんね。
カメラ店の店員さんもちゃんとお客さんに説明しないとクレームになるかも。
ニコンも思い切ったことをした・・・というか、ちょっとやり過ぎのような気がします。
膨大な資産ともいえるニッコールレンズが泣きますぜ→ニコンさん。
キャノンにはボディを選ぶAF-Sレンズってぇものがありますが。

まぁ

undoさんが仰るように、ダブルズームセットもしくは18-200一本勝負のカメラなのかもしれません。
既に一眼レフを持ってる人が追加購入するカメラではないでしょう。
私の手元にあるニッコールの内、D40でAFが動くのは2本のみ。(^^;
>キャノンにはボディを選ぶAF-Sレンズってぇものがありますが。
私のEF24-70Lは、20Dで使うとヘボレンズでした。
ピントが...。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。