スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローパスクリーナー

またまた新たなゴミ取り道具が出るそうな。
DD Pro
電池駆動でゴミを吸引する方式。

※万が一ローパスフィルターが破損した場合、当社(発売元:パッション)では責任を負いかねますのでご了承ください。

との事なので、ご使用は慎重に。


追記

ペンタックスからも、クリーナーが市販されるようで。
スティック先端のゴムスタンプでぺたぺたと取り除く方式。
キヤノンの製品に似た感じでしょうか。

※スタンプ部からスティック中央の指標までの長さは、撮像素子からマウント面までと同じ長さになっている。

気が利いてますね。

Comment

滝たんさんへ

お久しぶりです♪
canondeshowのひろゆきです!
ペッタンペッタンはチョット…
DD-Proは気になっているんですけど
(色々見る機会があると思うので質問です♪)
甲府の写真屋さん的にはどうなんでしょうか?

どーもどーも

ひろゆきさん、こんばんわ。
PCの調子も良くなったようで、おめでとうございます。
私は普段、目立つゴミをブロワで吹き飛ばすだけです。>お掃除
どうやってもダメな時はサーブスセンター行き。
センサースワブ等の液体を使用する道具は使った事がありません。
どうも拭きムラが出来ちゃいそうで...。(^^;
さて、お掃除道具の件ですが、
個人的には、ぺったんぺったんタイプがお気軽で良いかな、と思います。
粘性のあるゴミの場合は、コチラの方が効きそう。
逆に、乾燥系のゴミはDD Proが宜しいかと。

液体は吹き残しなどがあり難しそうですよね!
ペッタンペッタンは、どこかの記事で押し付けるだけの様な感じ…というのを見てチョット…
DD Proは結構期待してるんです♪
買おうかと思ってるんですけどね!
どうなんでしょうかね???

たしかに

「吸引」ってのが良さげですね。>DD Pro
ブロワーで「吹く」のは、ブロワー本体内の埃を「吹き付ける」おそれがありますから。(^o^;
購入したら使い勝手をお聞かせ下さい。

ぺったんぺったんタイプは・・・

私は使っていますよ。
キャノン純正のクリーニングキットSCK-E1ですが・・・
無理な力を入れなければ大丈夫です。
シャッターを半押しするくらいの力までなら、全く問題はありません。
それなりにゴミは取れますし、油性というか粘性のものは、無水アルコールで
拭き拭きです。
それでも取れなければ、QRセンターへ駆け込んでいます。
特に絞り込んで撮影をする必要があるときなどの前ですね。
実は、この器具は私も注目しています。
でも8400円かぁ・・・
静電ブラシじゃいけないのかな(笑)

静電気

髪の毛でこすった下敷きを用いますか。(^o^;>吸引
シャッター半押し程度の圧力ですか。
ぺったんスティックをつまむより、人差し指にくっつけて押すと、力の入れ方がコントロールできそう。
DD Pro 、価格が悩むトコロです。
QRセンターに行けばタダでやってくれますからねぇ。(^^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。