スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cell Phone

日本でスマートフォンと言えば、
”OSにWindows Mobileを載せた電話機”
というイメージがあるのではないでしょうか。

WILLCOMのW-ZERO3シリーズの印象が強いコト。
その後に販売された、DoCoMoのhTc Z、SoftBankのX01HTと何れもWindows Mobile機だったコト。
この2点を考えれば致し方ないトコロですね。

そんな状況の中、登場したのがNOKIA E61。
Symbian S60というOSが載っています。

W-ZERO3[es]とNOKIA E61を使ってみて、両OSについて感じたコト...。
Windows Mobile
似て非なるモノですが、結局はWindows。
良くも悪くも、この1点に尽きます。
便利なアプリが(しかも日本製の)沢山あります。
カスタマイズし放題。
でも、複数のアプリを起ち上げると動作が重くなります。
ヘタすりゃフリーズします。(^^;

また、コレもWindowsに因る部分ですが、マウス代わりのスタイラスペンが手放せません。
キー操作だけでも使えますが、やはりスタイラスペンを併用する方が使い勝手が良くなります。
つまり、両手での操作が基本。

Symbian OS
こちらのアプリも豊富にありますが、ほとんどが海外製。
英語が判らん私にはキツイ。(^o^;
複数のアプリを起動させても安定性は抜群。
元々が携帯電話なので片手で操作出来ます。

[es]も素晴らしい端末ですが、携帯する電話として考えた場合、E61に軍配が上がります。
スマート”フォン”と言うからには、先ずは電話としてマトモでないとね。
事あるごとに再起動しなきゃならないようなモノは電話とは呼べんでしょう。

Comment

アルコタワーにノキアの端末がたくさん並んでいてさ、モバイルギアみたいな携帯電話があったよ。
もう少しキーが大きくて日本語がまともだったら、相当売れると思った。

八重洲の

地下街にもNOKIA SHOPありますね。
日本語の件ですが、そこそこ使えますよ。>E61
親指の腹を使うとキーが押しやすくなります。
無線LANで繋げばウェブもメールもサクサク。
Podcastもダウンロードも出来るし、インターネット上のサーバーと、スケジュールや連絡先・メールの同期も可能。
電話(通信)回線要らずでナンデモカンデモできちゃうんだから、通信会社は売りたくないでしょうね。
i-modeやYahoo!ケータイ使わせて小銭稼ぐ事が出来ないから。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。