スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感材費

昨今、CFカードが安くなりました。
Transcendを例にすれば、2GBで5,000円弱というトコロでしょうか。
(もっと激安なブツもあるけど)

EOS 5Dに2GBのCFカードを挿すと、RAWデータで約150コマ撮影できます。
フィルム換算で4本分。
その昔、フィルム1本あたりの感材費(フィルム+現像代)が2,000円程かかっていました。
そう考えると、今やCFカードの方が安い。(@o@)

このまま値下がりが続けば、画像記録→HDDにコピー→フォーマットして再使用という手順が要らなくなったりして。
フィルムのように、撮影の度にCFカードを購入する日が来る?

Comment

場所など整理の問題も

DVD-Rは60円/枚くらいですがいつまで保つか分からないし、長期保存を考えるとメモリカードが一番安いのかも。
メモリカードをバックアップ、NASでライブラリなんて使い方が一番なのか?

やっぱり・・・

HDDが安くて使い勝手がいいかなぁ。
クラッシュすることはあるけれど(私は一回だけノートPCのHDDが逝った)、
結構信頼性は高いと思います。
安くなったからといってCFを買い捲ったらお金が続かないし、管理が大変!
って、滝たんさんは本気で考えていないでしょ?
毎回買うなんて・・・フィルムに準えて書いたと思いたい(笑)

信頼性

動いていないときのHDDも、光ディスクも、意外に信頼性は低いよ。
10年残すとしたら、メモリカードにラベル貼って、防湿庫に保管なんて意外にいいかも?

以前はね

CDやDVDに焼いていたけど、今は複数のHDDに保存してます。
undoさんの考えに近いかな。
光ディスクは焼いたらそれっきり。
動かしているぶん、HDDの方が良いかな、と。
CFを毎回買う、ってのは本気半分冗談半分。(^o^;
HDDにバックアップしても、過去3~5回ぶんの撮影データ(業務用)はCFカードに入れたままにしています。
そんな事もあって、毎回買うという考え方もアリかな、と。
SanDiskのメディアが、もうちょい安価になったら検討してみよう。

追記

私が知ってるアマチュアさんの実例。
撮影データをコピー/バックアップするという考えが無いので、使用中のメディアって入れ換えるのです。
つまり、データを入れたままメディアを保管するわけです。
正に、今話題にしている事を実践しておられます。(^^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。