スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探訪記

新しいPCを買わねば。
いい加減、Pentium4でRAW現像するのはキツい。

というわけで先日、秋葉原にお出かけ。
以前の記事に書いたPCの現物確認の為に。

先ずはエプソンダイレクトへ。
Endeavor Pro4000。
デカいなぁ、おい。(@o@)
奥行き500mm。
デスクに乗ることは乗るが、背面のケーブルさばきとマウス操作のスペースを確保するとギリギリだな。
サイズ的にはMT7800が良い感じ。
昔のPowerMac 8100に近い大きさ。

次にドスパラ。
Prime A Create Photo。
コンパクトにまとまっているけど、そのぶん中身が窮屈そう。
エアロフローは大丈夫かね?
全面にも排気する仕組みが頂けない。
夏場は暑いぞ。(^^;

**********

で結局、Endeavor Pro4000に決定。
ネットで注文した2日後、先週末(土曜日)に届く。
Photoshop CSとC1 Proのアクティベーションやら、周辺機器のドライバ組み込みやらは難無く進むのだが、ひとつだけ厄介な事態が発生。
NikonCapture 3が起動しない。
アプリを起動するとWindows XPが落ちるのだ。(>_<)
この症状を解決するのに2時間ほど費やしてしまった。

Comment

とうとう決定ですか!!!
>Pentium4でRAW現像するのはキツい。
photoshopで、ですよね!
重いですから…
canonDPPで、Pentium4で
がんばっています♪

さらには

C1 Proも。
コイツでの現像が一番キツイっす。
もっとも、カット数が多すぎる。ってのが重くしている原因なんですけどね。
その点DPPは、あまり負担がかかりませんね。
軽快軽快。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。