スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真を撮ろう



そもそも、カメラってのは撮影する為の「道具」でありまして。
フィルムとデジタルの違いだとか、製品スペックの優劣で語るモノではないんですね。
その人にとってどれだけ使いやすいか、という一点で善し悪しが決まるモノなんです。
というのも、一ヶ月ほど前に手に入れたEOS 5Dというデジタルカメラ。
手頃な大きさ、必要充分なスペック、簡便な操作性、綺麗な画。
これらが見事に「道具」としてハマってしまったんですね。
かつて使用していた、PENTAX Z-1に通じる感覚です。
35mmフルサイズの大きいファインダーを覗くと、単純に「写真を撮ろう」という気分になります。

カメラマンに必要なのは「機械」ではなく「道具」である、と再認識してる今日この頃。
華々しいスペックの新製品を追いかけるのも結構ですが、手に馴染んだお気に入りのカメラで写真(撮影)そのものを楽しみましょう。

Comment

フルザイズっていいですね

5Dは心が動きましたが、そんな大金は我が家にはありません。(笑)
10D、20Dと購入して、まさか三台目を買うわけには・・・
下取りしても二束三文だし。
私もカメラは道具であるという意見です。
それだけに使っている20Dには愛着は持てません。
工業製品としては、恐ろしく完成度が低いとしか言いようがないんです。
昨年末に不具合で交換して貰って、今のは三代目です。
いい点はレスポンスの良さと作り出される画像が綺麗であることだけです。
下品なシャッター音、有り得ないほど大きなミラーショック、汚れやすいローパスフィルター・・・もう、うんざりという気分です。
悪口ばかり書きましたが、それでも私はEOSを使い続けるでしょう。
理由は、ずばりDIGICやDIGICⅡが作り出す画像の質ですね。
他のメーカーは追いつけないのではないかと思います。
それだけに、品質管理にはしっかりして貰いたいと思っているんです。
24-105の不具合を聞いた時には開いた口が塞がりませんでした。
何をやっているんだ!というくらいがっかりしました。
予約をしたレンズですが、広角側のディストーションがひどいので見送ったんですよ。
どうやら正解だったようです。
まあ、今後のキャノンに期待することにしましょう。
あっ、30Dですが、20Dの不具合を直して、ちょこちょこっといじったくらいにしか・・・
触った訳ではないので直感なんですが。
ちょっと安心?(笑)
一応、写真業界には20年近くいるもので・・・
とにかく、撮影するという行為を楽しめる機材が一番ですね。
決してスペックや価格ではないと思います。
ああ。結論まで長くなっちゃったなあ(爆)

写真への

愛が伝わってきます。(^^)
私の20Dは同梱電池が不良品でした。
満タン表示になるのにカメラガ動かない、という困ったちゃんでした。
1Ds2,1D2,5D,20Dと、解像度の違いはあれ、どのカメラを使っても同じ画になるのがキヤノンの強みでしょう。
実はフジも同じ画になるんですよ。
一眼もコンパクトカメラも同じ色。
カメラ変えたら色も変わる、では使ってられない。
30Dは20DNってトコでしょう。
多少のブラッシュアップはしてるでしょうけど、基本的にピクチャースタイル搭載と液晶モニタの巨大化に過ぎないような...。
ま、それだけ20Dの(機械としての)完成度が高い証ですね。

5DのファインダーはEOSの中で1番

30Dは20Dのバグ出し廉価版。ほとんどは同じ形で2台ずつなので、この形の最終型? 逆に言うと筐体が変わったときはヤバい気がする。5Dは大丈夫? 心配しなくても金がかかっているモデルは大丈夫かな(^^;

コレと言った

不具合は現れてません。>5D
初期ファームでは無闇に巨大なJPEGが生成される、という問題があったようですが。
ある意味20Dのフルサイズ版だから、バグは出し切ってるのかも。(^o^;

はじめまして!ZEISSさんのリンクで「甲府!?」と、思わず、飛んできてしまいました。お邪魔します。結婚し、今は熊谷の住民です。一応、甲府南高校写真部出身ですが、卒業後は現像することも無くなり、今もまだ初心者のままです。また、遊びに来ます!

裕之介さん

ご来訪ありがとうございます。
私が通ってたのは甲府東です...まだまだ学校が出来立ての頃。(^^)
技術論は二の次です。
お子様の思い出に残るような写真を撮り続けてあげて下さい。

あら・・・。南高25期なので、もしかして、お歳、近いかもですね。ちなみに、南中出身です。お店の場所、わかるといいのですが・・・。

ちょいとばかし

私の方が上みたい...トン高6期ですので。
店の所在地は舞鶴城の近所です。
宜しければ、リンク先の当サイトでご確認下さい。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

35mmフルサイズ35mmフルサイズは、デジタルカメラの固体撮像素子のサイズ規格の通称。そのサイズが写真フィルム#135|35mmフィルムを使用するカメラで広く用いられる24mm×36mmの画面サイズに近いことから名付けられた。なお、このサイズはサウンドトラックがない時代の35mm?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。