スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行儀の悪いソフト

新しいPCで起動しないNikonCapture 3の件。
この症例をネットで調べる。
PhotoXPというサイトの過去記事に以下のコメントを見つける。

我が家のAthlon64マシンはWindows XP SP2の新機能であるDEP(データ実行禁止)に対応しており、バッファオーバーフロー等によるウィルスの感染が防止出来るようになっているのです。
普通のプログラムは、データ領域とプログラム領域は完全に分けられているのですが、まれにお行儀の悪いソフトがあり、データ領域を実行するという荒業を使ってプログラムされています。
これがアプリケーションならアプリケーションだけ落ちておしまいなのですが、悲しい事にNikon Captureが使うドライバがデータ領域を実行しようとするみたいで、OSごと落ちてしまう


プログラムに関してはズブの素人な私には何の事やら解りませんが、とにかくそういう事らしい。
で、ニコンのサイトを覗くと
Nikon Capture 4 Driver Updater Windows 版
てのがあった。

私のはVer.3ですが、他に手段がなさそうなので入れてみると...。
おぉ、直った直った。(^^)

Intelも晩年のPentium4からDEP対応になったようで、私の新しいPCも例に漏れずこの症例が表れたもよう。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。