スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行口座

営業性個人。
聞き慣れない言葉ですが、要は個人事業主のコトです。
銀行口座に於いて、個人契約と法人契約の間に当たるモノです。
”滝田写真 滝たん”というように、屋号+個人名(もちろん本名)で作ります。

以下、新たに口座を作ろうと、さくら銀行(仮名)に出向いた際の顛末記。
会話内容は要約。

14:00 銀行到着。
14:15 窓口に呼ばれる。
   屋号付きの口座を作りたい旨を伝える。

   ねーちゃん「個人事業開業届または個人事業開始申告書あります?」
   オレ   「ウチは明治時代に出来た店なので、そんなモノは手元に無い」
   ねーちゃん、奥に引っ込む。

   ねーちゃん、戻って来て言う
        「商号登記簿謄本あります?」
   オレ   「個人商店は商号登記をする義務はないので登記申請してない」
   ねーちゃん、再び奥に引っ込む。

   ねーちゃん、助っ人のねーちゃんBと共に戻って来る
        「青色申告決算書の控え...」

この時点で14:40。
今から書類を取りに行け、と。
いくら近所とは言え、書類持って銀行に戻ってくる頃には終業時間だな。
よって、後日また来いというコトだ。
銀行屋ってのは店に来る客を門前払いにして、店に来ない客に怪し気な金融商品を売りつけるトコロなんだな。

銀行屋が原理原則を通すなら、コチラは屁理屈で応えてやる。

書類、書類と言うが、そんなのはオタクらが勝手に決めたコト。
単にオタクらの都合。
そもそも、営業性個人といっても基本的に個人契約だろ。
個人契約なら身分証明書だけで口座開設できる、とオタクのWEBサイトにも明記されている。
事業所の確認書類が必要とは一言も触れていない。
確認したいのはオタクの方なんだから、コチラが証明する義務は無い。
コチラを動かすんじゃなく、オタクらが動けよ。
青色申告の記録なんて税務署に問い合わせれば簡単に判るコトだろ。
もしくは、今からウチの店に行って申告記録を確認しろ。
暇な行員、1人くらい居るだろ。

奥から偉いオジサンが現れる。
   偉い人「屋号付き口座の新規お申し込みですか?」
   オレ 「はい~」

後は何事も無かったように、身分証明書の提示だけでコトは進む。
15:15。
出来たてホヤホヤの通帳を受け取り銀行を出る私。

**********

出自不明の経営者が、昨日今日立ち上げた事業所(インチキIT屋やペーパーカンパニー)が、書類さえ整っていればスムーズに口座開設できる一方、細々ながらも4代続く老舗写真館が口座開設できないという事態に陥るトコロだった。
もっと現実に即した対応しろよ。>銀行
書類至上主義の対応していたら、写真屋の滝たんや八百屋の八ちゃんや魚屋の源さん等、コツコツと真面目に長く商いを続けた商人ほど手続きが面倒になるじゃないか。

ネット銀行が営業性個人口座の取扱いを始めた意図が、よーく解ったよ。
窓口で顔つき合わせているのに紙切れ(書類)しか信用しない銀行屋でコトを成すより、モニタ画面と顔つき合わせてキーボード叩いてコトを成す方が気がラクだよね。

Comment

お疲れ様でした

いやはや、窓口のオネーチャンでは埒が明かないことは多いです。
それだけ金融機関は複雑に出来ている証拠なんでしょう。
かくいう私も住宅ローンではエライ目に遭って切れ掛かったこともあります。
担当者が阿呆で、何度書類の提出を求められたことか・・・
「こちとら暇じゃぁねえんだ。一回で済むようちゃんと説明してくれよ!」と私・・・
あぁ、疲れた~(今から5年前の話)

臨機応変

ねぎらいのお言葉ありがとうございます。m(_ _)m
身分証だけでスンナリ通る場合もあるですよ。
要は、窓口のねーちゃん次第。
当たり外れが大き過ぎ。
思うに、顔だけで採用するからではないかと。(^^;

いや・・・

最近はボディで選ぶ傾向もあるようです(爆)

んぢゃ

私と対応したのはハズレだ。
フジのドラマで言うトコロの”壁おんな”でした。(^o^;

「やったことないから分かんない」

だけでしょうね。静脈認証の登録のとき、「できる人」が限定されてましたよ。その代わり、すぐに済みましたが。

おぉ”壁おんな”!

それは気の毒!!
私は「山」がいいっすねぇ。
だって・・・以下、自粛(爆)

undoさんへ

分からないなら、とっとと分かる人に代わって欲しいっす。
時間の無駄だべさ。

ZEISSさんへ

巨大山脈の踏破も苦労するけど、断崖絶壁を登るのも至難の業。(^^;

「山=バカ」

だと思っている金持ちオヤジがいる限り、「壁」のニーズがあるんでしょう。>受付嬢

知的な山

というキャラは存在しませんねぇ。>昨今の芸能界

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。