スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中の人

労組を支持母体とし、特定アジア重視の政策を掲げる、政治的ペーパードライバーの寄せ集め集団が参院で過半数を占め、この世の春とばかりに有頂天にっている昨今。

故・阿久悠氏の遺稿。
国会が荒れるということは荒れる人間を選んだ人がいたということ

国会が乱れている。国会が乱れているということは、国全体が乱れているということである。主権者であるとされている国民は、国会が乱れてくると、誰もかもが困ったものだと議員たちを責めるが、その議員たちを自分が選んだ反省を口にする人はいない。
 主権者が突然傍観者になり、評論家になるのである。「私が一票投じた人があんな悪いことをして、まことに申し訳ない」と泣いた主権者を見たことがない。これでは永久に民主主義は機能しない。


ゴルファーの父。
元女子アナ。
タレント弁護士。
ろくでなしヤンキー。
薬害被害のプロ弱者。

相も変わらずの結果である。
世の中の人は、シンゾーもイチローも年金も格差も関係ないんだ。

Comment

人を選べませんでした

ゴルファの父に間接的に入れました。任せてもいいなと思ったのは桝添さんくらいで、でもそれでヤンキー、弁護士、スケートのエライ人が当選するのはいやだった(^^;

消極的選択

人も党も選びようがない選挙でしたね。
比例区でシンゾー党に入れましたが、別に好きなわけじゃない。
他がもっと嫌いなだけです。(^^;

まったくねぇ

日本人の(私も日本人ですが・・・)意識の低さには辟易させられました。
争点は「年金」に絞られてしまい、わが国の将来を描いた候補者は皆無に等しい。
不勉強な輩が赤い絨毯を踏んでいくのか・・・やれやれ。
「美しい国」とは「(政治家にとって)美(味)しい国」と解釈せり。
嘘つき某大臣はケツをまくり、選挙前には閣僚が失言の連続。
これでは海外メディアの笑いものになるのは必死。
結局、自分の身は自分で守るしかないのかな?
嗚呼「悲しい国」(「貧しい国」とも言う)の将来やいかに!!

鬼の首

ま、とにかくメディアに踊らされすぎですよね。>有権者
「消えた年金」なるキャッチフレーズの元、鬼の首を取る騒ぎ。
叩きやすい奴を叩くって感じ。
消えたんじゃなく、統合されていないだけでしょ。
そんなに必死になる事かねぇ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。