スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コシナ

Fマウント、M42、ライカMと続き、ついにEFマウントも登場。
EOSにくっつくMFレンズ。

MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL

カメラ屋各社が業務縮小を図る中、レンズ屋は気を吐いてますね。

Comment

95,000円かあ・・・

はっきり言って「高い!」の一言でしょうか・・・
余程このレンズに対する思い入れでもないと、財布の紐は
ゆるみそうもありません。
って、私の財布は、紐がゆるんでも中味がないんですが・・・(爆)
私はタムロンSP90㎜で勝負です。
このレンズは素晴らしい描写をしますから。

たしかに

値段は論外ですね。
ただ、この焦点距離(120~135mm近辺)って結構好きなんです。>私
タムの90mmの評判は銀塩時代から聞いてますが、未だ使った事がありません。
レンズメーカー製にも良いモノが沢山ありますが、個体毎の当たり外れがあるのが難点でしょうか。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コシナについて-いろんな会社のご案内

コシナ株式会社コシナ (Cosina Co., Ltd.) は長野県中野市に本社を持つ民生用光学機器メーカーである。世界で3社だけの、レンズをガラスから一貫生産できるメーカーの一つ。本社所在地は長野県中野市大字吉田1081。自社一眼レフカメラの製造では知名度を持つメーカーにはな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。