スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

touch 2

EOSデジタルの直結撮影に使っていたWindowsノートが臨終したのが、夏。
その後、プライベート用のiBook G4を現場投入していたのだが、この度、勇退して頂く事に相成った。
新しいWindowsノートがやって来たのだ。

HP Pavilion Notebook PC tx1000

\当初はアレを候補に挙げていたけど、出張撮影の事を考えるとノートPCだよなぁ、と。
ビックカメラでアレの実機に触り、タッチパネル操作の快適さに目覚め(Windows Mobileは、それほど便利とは思わなかったのだが)タッチパネル+ノートPCという条件で、富士通とかレノボとかイロイロ当たったが、結局HPに収まる。
理由は、Sofmapでフルスペックの未使用アウレット品が格安で売っていたから。(^^;

お客様と一緒に写真セレクトする際、タッチパネル操作はスマートで宜しい。
カメラマンという職業、ある意味パフォーマンスが大事だからね。

ナカナカ気に入っているtx1000であるが、こやつの唯一の欠点はWindows Vistaであるコト。
エクスプローラ、コンパネのメニュー構成や操作手順の違いからくる、なんとも使い難いユーザーインターフェイス。
フリーズしているのかと思うくらい遅い起動とシャットダウン。
とにかく、OSの分際で存在感アピールし過ぎ。

Comment

Vistaはねぇ・・・

私もよう分からんですばい。
友人のPCを選んだときは、やはりhpにしました。
PCデポでCore 2 Duo搭載機が安かったもので・・・
しかし、Vistaは各種のアラートが頻繁に出るのがウザイ。
実行ファイルをクリックしても出てくる。
しかも、シャットダウンまでの手順もメンドイ。
暫くはXPのままでいくかな?
それもLunaではなくClassic表示で・・・(笑)

そうそう

>しかも、シャットダウンまでの手順もメンドイ。
最初、どこにシャットダウンのボタンがあるのか分かりませんでした。(^^;
ホントはね、XP搭載のノートを買うつもりだったのでが、価格に負けてこうなった次第。
メインのEPSONはXPです。
やはり、業務用は枯れた技術を使うに限る。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。