スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問解決

皇室の方々の御写真。
前々から疑問に思っていた。
誰が撮っているの?

使命と誇り 受け継ぐ 皇室とともに60年 宮内庁嘱託カメラマン

戦後一貫して嘱託カメラマンを務めてきたのは、松野さんを含め全員がコニカミノルタホールディングスの関係者だ。
新時代を迎え、“開かれた皇室”への転換を考えていた昭和22年、当時の宮内省と交流があった同社の前身、小西六の幹部が、社員を嘱託カメラマンに推薦したことがきっかけだった。


へぇ、そうなんだ。

ま、言われてみれば当然か。
国産フィルムと言えば小西六だもんね。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。