スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X2

eos_kissx2.jpg知らない間に発表されていたようで。

EOS Kiss X2

●ライブビュー搭載。
●記録メディアをSDに変更。
●新型バッテリー「LP-E5」

KDXからの目立った変更点は、こんなトコロか。
こりゃ完璧に互換性を絶ちましたね。

私の注目点。
製品名から"Digital"が消えた事。
というか、、今まで付いてたのが不思議でした。

Comment

今日・・・

西新宿のキャノンデジタルハウスで触ってきました。
なかなか良く出来たカメラだと思います。
でも、画素数をあそこまで高める必要はないような気がしますが。
ちょうど同じ時期にペンタがK20DとK200Dを発表しましたが、X2のせいで霞んでしまったようです。
翌日の読売新聞の記事ではX2は取り上げられていましたが、ペンタは一行もありませんでした。
なるほど、ネーミングから「Digital」が消えたんですね。
気がつきませんでしたが、それだけデジタルが当たり前の時代になったんですね。

産経なんて土曜日に報道

PENTAX発表会は予定通り。
そこに無理やりぶつけてきましたね。
こういうコスイ手法は、昔からのキヤノンのお家芸。(^^;
ま、キヤノンの一眼は当分買わないと思います。
5DMk2なんてのが控えていそうですが、一世代見送るつもり。
次の次(Mk3)にならなきゃ、劇的な進歩が期待できませんので。
今、買うとしたららNikon D3でしょ。
カメラとしての完成度の高さは素晴らしい。
でも、画質的に5Dを超えたとは言い難いんですよねぇ。(^o^;

次は「CAPA」の番

「デジタル」がなくなる話です。随分前に予言したんだけど、まだ実現されません(^^;

誌名変更

2冊作る必要があるのかねぇ?
「フォトテクニック」と「デジタルフォトテクニック」は一つになって「フォトテクニック・デジタル」に成りました。
誌面内容は「デジタルフォトテクニック」時代となんら変わっておりません。(^o^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。