スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭 by KDDI

去る1月24日の記事。
YouTube、ドコモの904i/905iシリーズに対応

YouTube動画を、iモーション形式でストリーミング再生するというもの。
以前、「Adobe Flash Liteのバージョンが上がらないとYouTubeは見られない」てな話を聞いたのだが、どうやらYouTube側が端末の仕様に合わせた動画配信を始めたもよう。

つまり、FOMA端末が凄いのではなく、YouTubeが偉いという話。
もっとも、再生中はパケット回線を繋ぎっ放しにするわけで。
FOMA端末はともかく、FOMAのネットワーク(インフラ)は強固なんだなぁ、と感心する。

さて。
動画再生を個々の端末仕様に合わせたという事は、FOMA端末でなくても見られるのでは?
と考え、Nokia E61(FOMA回線)でYouTubeを試してみる。

NokiaブラウザでYouTube for Mobileを開く。
パケット接続はお金が勿体無いので無線LANで接続。
テキトーに動画を検索。

Screenshot0034.jpg

見たい動画をクリックするとRealPlayerが起動。

Screenshot0035.jpg

「はい」を選択すると再生が始まる。

Screenshot0051.jpg

読み込みが追いつかないと画面が乱れる場合もある。
1度終りまで再生すると、次回からはバッファから読み出すらしく滑らかな画になる。

こうも簡単に動画が見られると、もうナンと言うか。
電話会社がサービスを提供し、そのサービスに対応した端末を電話会社が売る時代じゃないね。
ふつうのWEBサービスに対応する、ふつうのアプリケーションやブラウザを端末に載せればいいのだよ。
ケータイを庭に例え、その庭の中に囲い込む時代は終わったのです。

では最後に、水樹奈々で「MASSIVE WONDERS」をお聴きください。


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。