スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONYのアレ

ここ最近、機材ネタばっかりです。
新型αが出るようですが、個人的にはコチラに興味津々。

35mmフルサイズCMOS 有効2481万画素

ソニー株式会社は、高画質と高速撮像性能が求められるデジタル一眼レフカメラ向けとして、35mmフルサイズ(対角43.3mm/2.7型)で有効2481万画素を実現した高速・高画質なCMOSイメージセンサーを開発しました。


たぶん、Nikon D3Xに載るんだろうなぁ。

実効画素数:6096×4056pix 約2473万画素
D3同様のクロップモードを搭載するとして、
DXモード:約1100万画素
4X5モード:約2000万画素

なかなか上手い(使い勝手の良い)画像サイズです。

Comment

最初は

αのフラグシップ機でしょ?
半年から1年くらいは生産の安定などを理由に出し惜しみもあるかも?

聞いたトコロでは

年内に外販もするらしいです。
ま、D3出したばっかりだから1年くらいは間を空けなきゃならないから、D3Xは今秋以降でしょうね。
年末も年内。(^^;
SONYとしては135フル機の投入でプロ市場参入を図っているのだろうけど、サポートとかアフターケアを充実させないとダメだろ。

そのあたりはミノルタも弱かったし

ストロボとか露出計とかがミノルタの強みだったと思うんだけど、スタジオプロ狙いなんてのはいいかも?
ほかにも、ビデオ、大型プリンタなどプロ製品との連携などねらいどころはいくつかあるはず。
そこにPS3(コンシューマ)が入ってくるようだと、ソニータイマー入りになりそうだ :-p
ソニーのフラグシップは良いモンが多いので期待してます。

業務用ムービーの

サポートはしっかりしているハズ、
ムービー同等のサポートを、スチルでもやるようになったら強力な武器になるでしょう。
各部門の連携については期待が持てない.....気がする。
露出計・カラーメーターはケンコーに、用品・感材(インクジェット用ペーパー含む)はDNPに、ラボ機はノーリツに売り飛ばされてしまいました。
極端なハナシ、今のコニミノはカメラしか作っていない状況。(^^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。