スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんかく

ここ4日程、京都・奈良へ学問を修める旅に出ていました。

金閣寺と言う名の観光スポット。
私はココが大嫌いです。
この観光地に対して、前々から抱いていた想い。
期せずして、それを再確認した旅になりました。

金閣(舎利殿)は1950年に消失した。
その際、足利義満木像、観音菩薩像、阿弥陀如来像、仏教経巻などの文化財6点も灰になった。
現在のソレは、1955年に再建されたモノ。
大阪城天守閣(1931年竣工)よりも新しい建造物だ。
近代建築とも呼べないハコモノ。
そんなモノを見るのに400円を支払う価値があるのかよ?
という想いで、ずーっと避けていた。

今回、拠ん所ない事情で往かざるを得なくなった。
見物料(拝観料と言うのもオコガマしい)の支払い時、
「あぁ、やっぱり来なきゃよかった」とツクヅク。

オレ「大人1枚」
受付「・・・・・」
カネを払ってお札を受け取る
オレ「はい、どーも」
受付「・・・・・」

おかしくねーか?

オレ「大人1枚」
受付「400円になります」
カネを払うオレ。
受付「ありがとうございます、こちらお札です」
オレ「はい、どーも」
受付「この先のブースでお札を見せて入場チケットを貰って下さい」

ふつう、こーだろ?
見物料で運営している観光スポットでしょ。
見物料:400円とは書いてあるさ。
でも、無言で対応する客商売って有り得ないだろ。
とゆーか他に無いよ、そんなトコロ。

金閣寺、生涯二度と往くまい。

Comment

私も・・・

違和感を感じます。
「みせてやるんだ!」という意識が見え見え。
私も二度とは行かんだろうな。

とにかく

鹿苑寺に代表される、事務方がデカい顔で仕切っている「寺」はダメでしょ。
僧侶と事務方の確執、ってのも理由らしいですよん。>金閣炎上
私は西本願寺や東寺で、まったりと時を過ごすのが好きです。(^^)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。