スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基準

コレとかコレは、いつものEOS 5Dで撮影したモノ。
感度:ISO 1600
絞り:F2.8
シャッター速:1/15~1/30sec辺り。

さてさて。
Nikon D3の評価に、高ISO感度の画質が綺麗というのがあります。
実機を試した事が無いので、あくまで世間の評価。
で、これらの評価で気になるトコロが一つ。
何基準での評価なんだ?

様々なデジタル一眼を総じて「高感度が綺麗」なのか。
今までのNikon製品と比べ「高感度が綺麗」なのか。

何が言いたいかと言うと。
前述の写真で、やっぱりEOS 5Dの画質=解像度とか高感度ノイズの少なさとか=の良さを再認識しました。
EOS 5Dって2005年9月発売のカメラです。(私が入手したのは2006年1月)
その後、後継機種が現れない孤高の存在。
3年前のデジタル一眼なんて、ふつうの人の感覚では前世代の代物。
そんな前世代のカメラで、これ程まで高レベルの画質が得られると判ってしまうとね。

EOS 5Dよりもキビキビ動くトコロは魅力的ではあるけど。
Nikon D3の「高感度が綺麗」というのが、今までのNikon製品を基準にした評価ならば買い増しする必要も無いかなぁ。
などと考え直している今日この頃。

散々お騒がせしましたが、Nikon D3購入は暫く保留します。(^o^;

Comment

デジカメ一眼レフ全体じゃないかな?

撮影条件は0EVが同じなだけで違いますが、ノイズ/ムラだけをみてみました。次の3機種はISO800くらいから差がつきはじめます。ISO3200くらいになると、明らかに
D3>5D>1Ds>>そのほか
ですね。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/12/26/7606.html
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/12/13/7569.html
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2005/09/22/2348.html

総論でしたか

私の場合、通常業務で使用する上限はISO 800。
そう考えると、最近のモノならどれを使っても一緒という事になりますね。
EOS 5Dの画質(解像度、ノイズ、露出レベル)は、製造したCanonでさえ想定外なほど上出来なのではないかと...。
上記の作例の通り、1Ds3の画がアンダーに見える。
何を隠そう、手元にあるKiss DXも同様の症状。
最近のEOS Digital、実効感度がズレているんじゃねーか?

最近の中でもD3, 1Dsは格別

1D3, Kiss X2, K20D, α350などみましたが、ISO800はムラが目立ちました。実用感度はIS0400までという印象でした。
その2つに割って入っているのか、撮影条件の違いかは分かりませんが、5Dはかなり優秀、D3は頭一つ抜けていると思います。

一概には言えないけど

現状では、135フルサイズ1200~1300万画素(Nikon D3,EOS 5D)というのが技術的に無理が無い=無難なセンなのかもしれません。
勿論デジタル技術は日進月歩なので、頑張れば1Ds3のように優れたカメラが仕上がるでしょうが...価格がねぇ。(^^;
デジカメ買い替えをお考えの方は、D1X→D3みたいに、1世代飛ばすのが良いかも。

価格が。

価格がさ~・・・。
もうちょっと全体的にお安くならんもんかね。

全体的に見れば

安くなったんじゃないかな。
ボディに拘らなきゃ、Kiss X2で充分綺麗な画が撮れる時代ですもん。
かつて、Nikon F4が約25万円。
F5が約35万円。
感材費が要らない事を考慮すれば、D3も安いもんさ。
と言えなくもない。(^^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。