スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心機一転

う~ん、よく解らん記事だ。
iPhone 3Gの発売とdocomoの区分廃止が、どう関係するんだ?

ドコモの携帯、「上位」「普及」の区分廃止

NTTドコモが11月以降に発売予定の冬商戦向けから、携帯電話機の上位機種と普及機種の区分をなくす。両機種の機能差がなくなったことに加え、米アップルの携帯「iPhone(アイフォーン)」登場などで市場環境が厳しくなっている。端末戦略を抜本的に見直すことで、販売のテコ入れにつなげる。


とにかく。
「90x」「70x」という呼称をやめて「P01」「F01」と番号を振り直すわけだ。
さて、これは単なる呼称変更だけなのか?
はたまた販売方式の変更も意味するのか?

かねがね、今のdocomoの販売方式に矛盾を感じていた。
2年間の割賦販売を薦める一方、端末は従来通り半年毎にモデルチェンジ。
やってる事がチグハグだろ。

呼称変更を機に、
今後はじっくりと端末開発して下さい。
発売時期も各社バラバラていいです。
てな具合になるのかね。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。