スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画デジカメ

Nikon D90

動画も撮れるそうで。
AFが動作しない事とフレームレート24fpsという事で、機能的には大したモノではないけど、いずれハイスピードカメラ並みに高性能になるかもしれない
もうね、「やれ秒間9コマだ」とか「たったの秒間3コマかよ」とかのコマ速の優劣を競うのも空しい。

もちろん。
連続した画から抜き出した決定的瞬間と、ここぞとばかりにレリーズした決定的瞬間は別モノ。
なんてのは百も承知。

言いたいのは。
デジタル一眼レフカメラが、フィルム一眼レフカメラの置き換えではなくなったという事実。
ライブビューや動画など、デジタル一眼レフカメラならではの独自路線を歩みだした、と。

しっかし、Nikonも変わったね。
対する、Canon。

EOS 50D

手堅い、何の面白味もない。
それはそれで良い事だけど、私が期待していたのはコレじゃない。

Comment

「コレジャナイカメラ」

意欲的なのは好きですが、「なんでもできます」的兼用機能は好きじゃないです。私にはライブビューも動画録画も不要です。そんなのが欲しければ、大きめのビデオでも買うんじゃないかな?
2機種、価格帯は同じでもターゲットユーザ層は全く別モノだと感じました。
リンク切れしてたので、URLつけときます(^_^)

餅は餅屋。

スチルとムービー、専用機を使い分けるのが理想です。
でも、それって高レベルの人の考え方なんですよね。
一般層は、1台でナンデモ出来るのが「お得」と考える傾向が...。(^^;
例えるなら、諸機能全部入りのケータイを欲する感覚。
リンク、直しました。

50Dはねぇ

高画質化をめざしたんでしょうけれど、私は買わないなぁ。
てっきり可動式液晶モニターをつけてくると思ったけれど。
ついていたらヤバかった(笑)
>私が期待していたのはコレじゃない。
5Dの後継機でやんしょう?
本来ならば、こちらを先に出すべきですね。
キャノンも焦りがあるのか、マーケティングを間違えたんかなぁ。
ニコンのD90はある意味で画期的。
最近はニコンが元気だ!
変われば変わるもんだねぇ。

そう。

5Dの「次」を待っていたのです。
今や最も旧いカメラになっちまった。
現行機種で唯一無二のDIGIC II搭載機。
Nikon D1Xから始まった、私のデジタル一眼レフ暦。
ふと気がつけば、使用期間の最長記録を更新中です。>5D
ちなみに最短記録はEOS 20D。(^^;
Nikonに出戻っちゃうぞ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。