スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたニコ爺

画像データが吹っ飛んだ事もあり、ログを遡ってみた。
ブログを始めたのが、2005年12月。
EOS 5Dを購入し、ニコ爺からキヤノ坊に転身したた時期に重なる。

Nikon D3

そして、2008年10月。
ニコ爺、復帰。
以前にも述べたが、EOS DIGITALのボディに違和感を持っていた。
電源スイッチの位置とか、AF測距点の選択方法とか...。
(そんなわけで、他のEOSと異なるKiss DXの操作性が案外気に入っている)
とは言え業務用途である以上、撮れる画が最優先なわけで。
多少、操作性に難があってもEOS 5Dを愛用してきた。

それから3年。
何処のカメラも綺麗に撮れて当たり前の時代。
しかも、EAWデータをC1 ProやCamera Rawで現像するから、メーカー特有の画を無視して自分好みに仕上げられる時代でもある。

そうなるとね。
違和感のないボディ(私の場合、Nikon)を使いたくなるってモンです。

Comment

あっ!

自分で「ニコ爺」って言っちゃった(笑)
まだ若いのに・・・

私はニコンの一眼って使ったことがないから
その良さが分かりませぬ。
レンズ資産があるから、当分は「キャノ坊かな?
一時はペンタへ走ろうと考えた時期もありました。

今後は分かりませんが、Carl Zeissのレンズは
使いたいですね。
アダプターを噛ませれば、殆どのデジ一には使え
そうですが・・・

いやぁ

年齢的には申し分ないでしょう。(^^;>ニコ爺

NikonとCanonの違い。
私が一番に感じるのは、写真機としての「工作精度」です。
EOS DIGITALは何か緩い。
微かに手に伝わるミラー動作のの共振、それに付随するファインダー像の揺らぎ、等など。
この辺りは明らかにNikonの方が優れてると感じます。
精度の良さはD60クラスでも体感できますので、お一つ如何ですか?(^o^;

アダプタ介さなくても済む、EFマウントのZeissが出ますね。
「ZE」というシリーズ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

万事

了解っす。
いやね、消えてるから「あれ~?」と不思議に思ってましたよん。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。