スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だーかーらー

端から無理だ、と言ってるじゃないか。

地デジ完全移行に黄色信号、行政も推進団体も危機感あらわ

9月時点の地デジ受信機の世帯普及率が46・9%と初めて目標(50%)を下回ったためだ。加えて全世帯の2割強とされる、電波が届きにくい過疎地や集合住宅の共同アンテナの改修が遅れ、予定通りの実施に黄色信号がともり始めた。


デジタル放送のメリットを、いくら説いても無駄。
視聴者が受けるメリットは、単に映像が綺麗なるだけでしょ。
中身(番組)が変わるわけじゃなし。
おバカとオカマが騒いでる姿を綺麗な画面で見たいか?
私は見たくない。(^^;

薄型大画面とか言っても、テレビが自立するわけじゃなし。
壁掛けに耐えられる程の頑丈な家に住んでいない。
置き台やスタンドを含めたら設置面積は現状と変わらない。

何もかもがハード優先なんだよね。
大切なのは中身でしょ。

ハードが良くてもソフトが伴わなければ普及しません。
カメラは良くても画像がアレだったNikonのDの2が、そうだったように。

高性能カメラや優れた画像処理技術を持っているだけじゃダメ。
大切なのは写真。
お客様が、その写真を喜んでくれるかどうか。
という事に通じるおハナシでした。

Comment

地デジねぇ・・・

これが全く興味がねぇんですよ。
そもそも、あまりTVを見る習慣もなければ、必要性もないと
感じているもんで。
しかも、滝たんさん仰るように、番組があまりにも低俗!

しかも、地デジはアナログに比べて2秒遅れて画像と音声が
出るんですねぇ。
時報も2秒遅れるのかな?(笑)
ということは、地震などの緊急放送も2秒遅れるわけだ。
地デジ・・・笑止千万!!

我が家は

未だにアナログ受信機。
そりゃ、綺麗な画面で見たいモノも在るけど、そんな優良コンテンツは極僅か。
ケータイにワンセグ機能を載せる程、四六時中必要なモノなんですかねぇ。>テレビ

NHKニュースの顔とも言えるアナログ時計の画面、地デジ対策の為に消えちゃいましよ。(^^;

遅れますよ、時報

うちはテレビが壊れてしまったので、強制切り替えモードに入り、一気にVIERA&DIGAを揃えました。
先日、まだ設置したばかりだったので、ハガレン5.1ch放送を取り損ないました。気づいたときには半分終わっていました。最初の保存コンテンツになり得たのに(;_;)
CS対応アンテナじゃないのに、CS入ってきて邪魔です :-p

古い

ブラウン管テレビが元気に働いています。
ビデオデッキも...動くのかな?使ってないから判りません。(^^;

ウチの地域、地デジにするとテレビ東京が映らなくなるです。
ゴッドタンや、もやもやさま~ずが見られなくなっちゃう。
テレ東視聴が可能になるまでアナログテレビは手放せません。(^o^;

digital*seabass

地デジ…確かに必要ないと思ってましたケド
テレビが壊れて買い換えました!!!
TOSHIBAのHDD内蔵のヤツ
一時に比べて、液晶も安くなりましたしね。
でも
これで
カメラが買い換えられなくなりました…

地デジ
今映っていても発信場所が変われば
また調整しなくてはいけないとか
切り替え日までには
新発信場所(新東京タワー?)からは、間に合わないとか
イロイロ言われていますよね。

ほぉ

>また調整しなくてはいけないとか

そういう面倒な事が起きるんですか。
テレビなんて、コンセント繋いでスイッチ入れたら映るモノというのが常識。
煩雑な作業を要するようでは、家電とは呼べません。

新製品大好きな人ならまだしも、ふつうの人は今のテレビが壊れない限り、買い換えないだろうなぁ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。