スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お肌つるつる



3Dキャラクターの如し。
商業写真のみならず、近頃はグラビア系も「つるつるレタッチ」を施したものが...。
生身のネーチャンを撮る必然性が感じられない。

Comment

そのままでイケる方はなかなか居ないです。
適度なツルツル処理は手間が掛かるので、
極端ツルツルが実は楽だったりするのです。

仰せの通り

完全つるつる化の方がラクであります。

なんと言うかねぇ。
あまりにもフィギュア然としたツルツル写真は、生のネーチャンの否定に繋がるような気がするです。
かく言う私も、Photoshopのバッチにツルツル処理を登録してたりするわけで...言行不一致。(^^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。