スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玩具

キヤノンから「重要なお知らせ」メールが届いた。
デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D」をご使用のお客さまへ

デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D」の一部の製品において、接着強度の低下によりミラーが外れるという現象がまれに発生することが判明致しました。


接着不良って...プラモデルじゃあるまいし(^^;
毎度繰り返しになるが、モノとしての精度が「緩い」のだよ。>キヤノン

Comment

昨日知った・・・

私はインプレスの記事を見て驚いた。
ミラーが外れるとはお粗末千万な現象、いや、故障ですな。
どうも昨今のキャノンの製品は「緩い」というか変です。

私の40Dも二度修理に出しましたが、どうもグリップとの
相性が良くないのか、はたまた他に原因があるのか・・・
フル充電のバッテリーを使っていても、バッテリー表示が
残り少ない表示にすぐになってしまうんですよ。

手放す時期が来たかな?
そして、ニコ爺へ変身するかも(笑)

クイックリターンミラーは

一眼レフレックスカメラの命。
それが外れるような工作しちゃダでしょ。(>_<)

グリップ装着時のバッテリー表示がおかしい件、20Dで経験しました。
フル充電したバッテリーが翌日、1枚も撮らないまま電池切れという始末。
QRセンターに持ち込んだらバッテリーを交換してくれた。
ZEISSさんのお話を聞いていると、20Dから全く改善されていないと思えてしまう。

D3で撮影したモデルちゃんが口にした一言。
「カメラの事知らないけど、Nikonの方が高級品ってイメージがあります」
さぁ、ニコ爺になりましょう。(^o^;

ところがドッコイ

先週の水曜日、勢いでレンズ2本をゲッチュ!!
一本はトキナーの魚眼ズームで、もう一本はCarl Zeissの
Planar85㎜/F1.4です。
それもmade in West Germanyですゼ。

だからといって、どおってこたぁないんですが。
これでニコ爺への道が遠のいた(爆)

なーにー?

やっちまったな。男は黙ってニコ爺。(^o^;

私が狙っているのはSIGMAの新型24-70/2.8です。
今現在、スタジオ用にSIGMA APO 70-200/2.8 II を使用中なのですが、コイツとNikon純正レンズを併用すると微妙に色合いが異なるのです。
色合わせと懐具合の兼ね合い(コレが重要)でSIGMA狙い。

かつてのニコ爺時代に買った12-24もあるから、ニコンマウントはSIGMAだらけになっちまう。(^^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。