スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活用写真

世の中、不景気不景気の大合唱。
顔を合わせば「景気が悪くて大変だよ~」が挨拶代わり。
こういう台詞を吐くのは、大企業、金融・証券屋、不動産・土建屋、マスコミ、広告代理屋などなど、過去に美味しい思いをしていた連中。
好景気を経験した事のない写真屋にとっては、至って普通の状況なのですよ。(^o^;

そんな世の中の景気に左右されない(世の中の流れから外れているとも言う)ウチの店。
最近、ちょっとだけ忙しい日々を送っている。
就活用証明写真の撮影が、ほぼ連日続いている。
だいたい、12月頃から就活用証明写真の撮影が始まる。
明けて1月までは例年通りのペースだったのが、この2月になって急増した。
一体、何が起こったんだ?

ウチの店がネット検索に引っ掛かりやすいとか?
ウチのやり方(PC直結撮影に依るセレクト)が、ちょっとだけ受け入れられたとか?
(それは手前味噌というものか)
就職難といわれる折、エントリーシートにキッチリした写真を貼付して目を惹こうと考えているとか?
(だとしたら、不景気のお陰で撮影依頼が増えているわけだ)

ま、アレコレ理由を考えても仕方がない。
そんなのはエコノミストという名の口八丁の連中がする事。
ウチは単純に、たくさんのご来店に感謝するだけ。



証明写真の合間に撮影したカット。

証明写真って、椅子に座ってカメラに正対するという、不自然極まりないシチュエーション。
その特異な状況ゆえ、体のヘンな所に力が入り、その影響で表情が硬くなってしまう。
座った状態で撮影されるより、立ったまま撮影される方がリラックスするというお客様も居る。
十人十色。
お客様に合わせ撮影状況を変える。
型通りの撮影は、ウチの流儀に合わない。
普段通りの柔らかい表情を引き出す為に、時間をかけて何カットも撮るし、遊びのカットも撮る。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。