スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タダなら貰う

こんなニュースがあったんだね。

<橋下知事と記念写真、退職者半数が辞退…有料化「情けない」>

大阪府が、定年退職する府職員を対象にした知事との恒例の記念撮影で、今年度から写真の無料配布をやめ、職員の自己負担に切り替えたところ、退職予定者らが反発、半数が橋下徹知事との記念撮影を辞退した。


まぁ、なんだ。
タダなら撮って貰うけど、カネ払うなら要らない、と。
この思考については驚きません。(公務員なんて、こんなモンだ)

モンダイなのは、
200人の集合×3セットの撮影をし、全員に六ッ切プリントを渡す。
この仕事を、一式30万で引き受ける業者が居る事。

200人の顔が、お互いに被る事無く、全員が写るように並べるだけでも一苦労。
きちんと並べても、レリーズする前に動く輩が必ず現れるし。
ようやく撮影となっても、目つぶりする輩も現れるから1ショットでお仕舞いとはいかないし。
経験上、目つぶりする人は何枚撮っても目つぶりします。(^^;

ま、とにかくだ。
どうやれば、この仕事を30万円で引き受けられるんだ?という疑問。
600枚の六ッ切プリントを焼くだけで、悠に予算オーバーでしょ。
撮影料、出張費、交通費、更に各人への写真の配送料はどうなっているの。
フィルム撮影なら、その感材費および字入れの写植代。
デジタル撮影なら、そのデータ処理費はどうなっているの。
30万円で儲けが出るカラクリを教えてくれ。(^o^;

自腹で、写真を買う買わないがモンダイじゃない。
「プロに写真を撮って貰ってカネを払う」という概念が欠如している連中が少なからず居るのは仕方がない。
安いカネで引き受ける=己の技術を安く売るプロが居る事がモンダイなのだ。

元記事は以下に。
読売のサイトから消えているようなので、他所から引用。
<橋下知事と記念写真、退職者半数が辞退…有料化「情けない」>

大阪府が、定年退職する府職員を対象にした知事との恒例の記念撮影で、今年度から写真の無料配布をやめ、職員の自己負担に切り替えたところ、退職予定者らが反発、半数が橋下徹知事との記念撮影を辞退した。

橋下知事が打ち出した財政再建策の一環だが、「退職金を5%カットされるうえに、写真代まで払わせるのか」という不満の声が多く、現役職員からも「長年、府政に貢献してきた先輩に、あまりに失礼」と同情論が持ち上がる事態に急きょ、府職員互助会が全額を肩代わりすることになった。

記念撮影は毎年、退職辞令を受け取る3月31日に府庁本館前で実施。200人ずつに分かれて、知事ら府幹部との集合写真を撮影し、六つ切りサイズのプリントを配布する。

府はこれまで職員の福利厚生として全額を負担。昨年は約30万円を支出した。 しかし、「橋下改革」の歳出削減で、今年度は予算化が見送られた。

このため、府は退職予定者687人に「写真は今年度から有料。1人当たり1100~2500円」と案内。記念撮影の参加者を募ったところ、毎年8割が参加するにもかかわらず、希望者は4割に満たない260人にとどまった。府職員互助会が全額を肩代わりすることになり、最終的な参加者は増えたが、それでも、ほぼ半数の377人という。

撮影を辞退した男性職員は「金の問題ではない。長年の功労にもかかわらず、最後の最後で、こんな扱いとは。情けなくて参加する気にもならない」と嘆いていた。

一方、定年退職者と知事との記念撮影で、プリント代や送料などを全額公費負担している兵庫県は「退職記念で、感謝状と同じ扱い。今のところ、有料に切り替える予定はない」(人事課)としている。

(2009年3月30日15時18分 読売新聞)

Comment

議論するほどのことではないけれど・・・

公務員のオツムなんてこの程度でしょう。
大阪府の財政が苦しいのは当たり前の話です。
創意工夫がないのが連中の常だから、経費削減や
財政改革には全く理解を示さずに既得権を主張する・・・
まぁ、全部が全部とは言わないけれど。

>長年の功労にもかかわらず、最後の最後で、こんな
扱いとは。情けなくて・・・
情けないのは、こんな発言を恥ずかしげもなく行う人の
ことを言うんじゃないのかな?
で、退職金はがっぽりと貰う訳でしょ?
大企業を除く殆どの企業では、退職金なんて雀の涙。
贅沢を言ってはバチが当たりますゼ。

功労して当然

だって、公僕でしょ。

己の立場を勘違いというか解ってない輩が多いよね。
貴方方の給料は、民間人が納めた税金から出ているって事が。
アンタが吸っているタバコ、アンタが乗っている車、アンタのガキの給食費...その他モロモロ、ぜーんぶ税金が原資。
ふだん民間人に施して貰っているんだから、2,500円程度の写真代を支払っても罰は当たらんよ。(^^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。