スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆる鉄

6月23日。
座り心地の悪いE257系「あずさ」で新宿へ。

R0010087.jpg

epSITE Gallery 2で、中井精也氏の写真展「ゆる鉄 from1日1鉄!」を鑑賞。
会場に設えた木製の改札ラッチで、中井氏ご本人が迎えて下さった。


鑑賞後、ちょこっとお話させて頂く。
氏曰く、駅の待合室の様にしたかったとの事で、改札ラッチの他に黄色い木製ベンチ(森永ミルクキャラメルの看板付き)も設置されていた。

展示作品は全て正方形フォーマット。
その理由は、横位置、縦位置が混在すると連続性が損なわれるのを避ける為。
また、待合室の窓に見立てる為、と仰っておられた。

猫の行列や、牛のどアップなど如何にも「ゆるい」写真もあrったが、総じて鉄道風景を絡めた四季折々の「心象風景」の作品群。
名勝や絶景ではないが、何処かで見たような懐かしい気分になる。

ちなみに、隣のGallery 1で開催していた森山大道氏の「記録・on the road collaboration with 8 creators」はスルー。
当日の気温は、ほぼ30℃。
この暑さの中、圧倒的存在感で迫り来る作品を鑑賞するのは無理。(^^;



入場の際、改札鋏で切り込みを入れて貰った記念ポストカード。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。