スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利な言葉

力武、捕まっちゃった。

「疑似児童ポルノ」を全国初摘発 頒布容疑で写真家らを逮捕

女優の陰部が無修正で映っている「疑似児童ポルノ」DVDを出荷したとして、警視庁はわいせつ図画頒布の疑いで、東京都渋谷区幡ケ谷の写真家、力武靖容疑者(48)と山口県下関市のアダルトDVD制作会社「ムーランコーポレート」元社長、河野憲一容疑者(35)を逮捕した。同課によると、力武容疑者は「映っているのは陰部ではない」とわいせつ性を否定している。


児童ポルノ。

便利な言葉だな。
単純な「わいせつ図画頒布」なのに、「擬似児童ポルノ」と表現した途端、すげー極悪な罪を犯したように見える。
そもそも「擬似児童ポルノ」などという日本語は存在しない。
意味不明の言葉で摘発するんだから、全国初になるのも当然。(^^;
インパクトのある言葉を用いミスリードを誘う、マスコミの常套手段。

力武が撮り続けてきたのは「少女ヌード」であって「児童ポルノ」ではない。
ここ大事なトコロ。
カタギの職業カメラマンは非合法なモノは撮影しません。(^o^;


でもって、この件。
発端は自公連立政権時代のアレ。

たちばな書店・秋葉原店が警察の捜査を受けたという情報に関して。


国会で中国女がギャーギャー喚き、与党が児ポ法改悪を謀っていた頃。
その援護射撃としてアキバの本屋にガサ入れし、未成年エロ写真を摘発しようとした。
...が、敢え無く空振り。(^^;
捜査官も手ぶらで帰るわけにもいかず、主観で逮捕できる「わいせつ図画頒布」を適用。
ついでに「疑似児童ポルノ」なる意味不明な言葉を創作、と。

擬似ユニセフを捕まえろ。

Comment

力武サン・・・

捕まっちまったんですか・・・
へっ、疑似???児童ポルノ???
力武さんのは違うよなぁ。

確かに猥褻図画ではあるが、しかし猥褻という
概念も極めて曖昧だし、何が基準なんだろう。
単に局部が見えているだけで猥褻と決めつける
のなら事は簡単だけど・・・

世の中にはもっと猥褻なものが横行していまっせ~
そっちから取り締まらないとねぇ。

ヘンな日本語

「わいせつ図画でお縄」でなく、「擬似児童ポルノでお縄」というトコロに恣意的なモノを感じます。
セーラー服姿だとしても30歳の女優でっせ。
年齢関係なくダメというなら「Qさま!!」の宮崎美子も「擬似児童」って事に。(^o^;

>何が基準なんだろう。
捜査官のみぞ知る、です。(^^;

まともな記事は日刊スポーツだけ?

多くのマスゴミが使っているところ、「全国初」とかいう内容になっているところから、警視庁保安課から出てきた言葉のようです。
マスゴミは珍しい言葉に飛びついただけでしょう。

児ポ撲滅を図る

自公の犬となって捕まえたけど、政権交代して涙目(;_;)>ケーサツ
同じく、「児ポはイケナイ」キャンペーンを組んだマスゴミ(産経)も、誉めてくれるご主人様が居なくなって涙目(^^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。