スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBエントリー

就職活動用の写真を撮影したお客様から再注文のお電話を頂く。
ご入用なのはプリントではなく、WEBエントリーの際に使用する画像データとの旨。

さぁ、困ったぞ。
データ納品の仕事は何度もある。
が、それらは印刷を前提としている。
WEBエントリー用のデータとなると初めて。
どれくらいのサイズで作れば良いのかサッパリ分かりません。

エントリーシートには「50KB以下」の指定があるという事で、プリント用に使ったデータ(4×3cm/300dpi)をJPEG圧縮し、お客様にお渡ししました。
果たして、こんな大きいサイズ(ピクセル数)が必要だったのかどうか...。

企業の担当者はどういう環境でエントリーシートを確認するんだろう。
モニタ上での確認ならば72dpiあれば充分だけど、プリントアウトでの確認ならソコソコの解像度が要るわけだし。

世の中で起こってる事を、もっと勉強しなきゃイカンね。
人事担当の経験がある方が居られましたら、無知な写真屋に教えて下さい。m(_ _)m

Comment

人事担当ですが・・・

エントリーシートにそのような解像度は必要はないかと・・・
通常、エントリーシートはプリントすることはないと思いますが、役員などの爺さんはPCを
扱うことがないので出力することがあるかもしれません。
でも、仰るように72dpiで十分だと思いますよ。

感謝

ZEISSさん、アドバイスありがとうございます。
今後は、こういうデジタルデータの需要が増えるでしょう。
銀塩による美しい印画紙プリントの追求するも大切です。
が、今やソレだけが写真館に求められる仕事では無い、という事を肝に銘じなくては。
研究・探求・情報収集を怠ると、世の中の流れについていけなくなります。
特に、写真館なんてレトロな業種は。(^^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。