スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨匠

写真家・長友健二 7/30逝去 享年74歳。
広告写真、雑誌グラビア・写真集、女性ポートレイトの巨匠。
プロフィール

合掌。
山口百恵や天地真理、麻丘めぐみ、アグネスラム...。
長友氏といえば、70年代の女優・アイドル(昔はスターと呼ばれていたっけ)のグラビア写真を思い浮かべる人が多いでしょう。

私が真っ先に思い出すのは、滝川真子だったりします。

Comment

そうですか・・・

時代を風靡した写真家の墓標がまた一つ増えたのですね。
私は前田真三さんにかなり影響を受けましたので、お亡くなりになった時はショックでした。
サイン入りの写真集も何冊かありますが・・・
長友健二さんは、確かにポートレートやヌードといったイメージが強かったですね。
作風は独特のものがあったような気がします。
滝川真子さんですか?
今はどうされているんでしょうか・・・
現役の頃はお世話になった方々も多かったことでしょう(笑)

なるほど

ZEISSさんのお師匠様は前田真三氏でしたか。
ソコに在る大自然を、最も美しく見えるように切り取る、前田氏の眼(審美眼)に感服しきり。
氏にかかれば自然光もコントロール自在。
「きれいな写真」としか言い様がありませんね。
長友氏のようなキッチリ作り込んだ=演出した「きれいなポートレイト」を、近頃ほとんど見かけません。
特にバブル崩壊後は、スナップ風のポートレイトが幅を利かせています。
景気が良くなると「きれいなポートレイト」が復活するのかな。
>現役の頃はお世話になった方々も多かったことでしょう(笑)
私の青春でした。(^o^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。