スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下克上

20060812170924.jpgニコンD80のハナシ。
新製品発表展示会「D80 Digital Live」の案内状が届く。

ペンタプリズムファインダー。
10.2メガピクセル。
11点測距AF。

コレだけ見たらD200と同じ。
上位機種と差別化されていない安いカメラを売ったらマズイんじゃないの。
同一メーカーででシェアの奪い合い(食い合い)してどうするよ?

Appleは差別化し過ぎ、ニコンは差別化しなさ過ぎ。

Comment

確かに・・・

言われてみりゃ、その通りですね。
これがニコンの泣き所で、部材を流用しちゃうんでしょうね。
スペックダウンすればいいのに、殆ど上位機種と同じ・・・
ということは、D80を買った方がお得なわけです。
D200を買おうとする客を、わざわざ安い機種に誘導してしまう・・・
お人よしなのかな?ニコンって(笑)
あっ、TBかけときました~♪

基本スペックで違うところって、コマ速度、最高シャッター速度、メモリカード、Aiレンズの扱いくらいですね。
D2*のサブカメラなら、D200かな? D80の仮想敵はαかな?

レス

ZEISSさん、TBありがとうございます。
レリーズタイムラグ、コマ速、シャッター速など操作系の性能にこだわらなければ、充分すぎるスペックですね。>D80
基本性能の向上を図った結果、上位機と差がなくなるというナントモ困った事態に...。(^^;
SDカード採用なので、D70後継というより、D50高画素化という感じがしてしまいます。
となると、やはりソニーの対抗馬ですかね。
撮像素子がソニー製で、D80、α100とも(ほぼ)同じモノ。
画作りが、どう変わるのか見ものです。

興味津々

初めまして、カルネです。
カメラの買い替え思案中の私は
>上位機と差がなくなるというナントモ困った事態に
困ったことではなく、嬉しい限りの情報です。
それならD80でOKという評価なら絶対買い!ですかね?

カルネさんへ

こんにちは、初めまして。
「絶対」とは言いきれません。(^o^;
カタログで表せるスペックに関しては、上位機との差は無いでしょう。
撮影するための道具の部分=レリーズのタイムラグとか、レンズとの重量バランスとか=を実機でご確認下さい。
現在、ご使用中のモノと違和感が無ければ「買い」の候補に挙がるのでは?
残る問題は「画像」ですね。
ニコンはカメラが変わると画も変わるという現象が。
以前のカメラの方が好きな画だった、という事も有り得ます。
コレばっかりは撮ってみないと確認のし様がありません。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Nikonの逆襲が始まる(2)

『1,020万画素デジタル一眼レフ「D80」発表!』ペンタプリズム、2.5型液晶、11点測距などを搭載したミドルレンジのデジタル一眼レフ「D80」が9月1日に発売されます。とうとうこのクラスまで1,000万画素オーバーとなるNik
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。