スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼きリンゴ

iBook、PowerBookのバッテリーもリコール対象。

バッテリー交換プログラム
アップルでは日本のソニー株式会社製のバッテリーセルが含まれた特定のリチウムイオンバッテリーがまれな状況で過熱するという安全上の問題を引き起こす可能性があることを確認いたしました。

この問題と関係あるのかないのか分かりませんが、何処ぞのサイトに炎上後のiBookの写真が載っていました。
まさに焼きリンゴですな。(^o^;

んで私のiBook、見事に焼きリンゴの対象品に認定。
該当機種は「すぐに使用を止めてね」と言ってますが、この記事をiBook G4で書き込んでいたりする。(^^;

Comment

こんばんは

おぉ、焼リンゴとあったのでお腹が鳴ってしまいましたが・・・
違うリンゴでしたね(笑)
バッテリーは炎上したりするので、ある意味で怖い存在です。
そういう私は、EOS30Dのバッテリーは互換品を結構使っていたりします。
顔の横で燃えたり破裂したりしたらイヤだな。
それはともかく、カキコミの件は全然気にしていませんのでご安心下さい。
彼の地にいたのは三歳までで、特別な思い入れはありませんから。

あいや

誤解を招くタイトルで申し訳ありません。(^^;
カメラのバッテリーが炎上したら怖いですね。
ふと、大昔のフラッシュ撮影の逸話を思いだしました。
マグネシウム粉末を使用したフラッシュ撮影は命懸けだったそうです。
粉末の量を間違えると大爆発。(@o@)
現像液の調合やらマグネシウムの取扱いやら、当時のカメラマンは特殊技能の持ち主です。
そりゃ、世間から写真師と呼ばれるわなぁ。
>カキコミの件は全然気にしていませんので
そう仰って頂けると一安心。
地域ネタは慎重に発言するよう肝に銘じねば。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。