スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデジ

m-ext-1.jpg今度のキヤノンは顔で撮る!
ピントも露出もぴったりフェイス。

PowerShot G7

映像エンジン DIGIC III
1/1.8型CCD (約1040万画素)
光学式実像ズームファインダー。
人物の顔を認識する「顔優先AF」と「顔優先AE」。
銀塩一眼レフカメラ「F-1」や「T90」からサンプリングしたシャッター音。(^^;

久々のGシリーズです。
新たにコンパクト機が欲しいなぁ、と考えていた私に朗報か?と思いきや、記録メディアがSD、バッテリーがキスデジ系のNB-2LH...うむむ。
G6までのようにCFカード、BP-511Aを踏襲して欲しかった。
そうすれば、EOS 5Dや30Dと併用できるぢゃん。(^o^;

懸念は、1/1.8型で1000万画素な事。
一眼レフ以上にレンズ性能が要求されるかと。
Finepix F810のレンズがイマイチでねぇ...。

Comment

DIGIC III

私はG7よりも現像エンジンに興味が走ってしまいました(笑)
DIGIC Ⅱでも凄いのに、どんな進化を遂げたのでしょうか?
コンデジで1000万画素って、仰るようにレンズ性能がモノを言うようになりますね。
キャノンのことですからぬかりはないでしょうけれど。
私は最近RICOHのCaplioR4を買いました。
単にお散歩カメラが欲しかっただけなんですが、なかなかよく出来たカメラです。
今日が初出動でしたが、メモ代わりにはうってつけです。
因みにSDカードですが、今では1GBでも3,000円以下で買えるんですね。

エンジン

レンズのダメな部分も補完する技術かな?(^^;>DIGIC III
通常用途に限れば、キヤノンの画はDIDIC IIで完成してますからね。
新型エンジンになっても劇的な向上は望めないかと。
CaplioR4は28mmからのズームが良いですね。
んでも、光学ファインダーが無いコトが残念。
おぢさんは液晶モニタを見ながらでは撮れんのだ。(^o^;

おぢさんですか・・・

オサーンの私は最近は邪道な背面の液晶モニターを見ながらでも
撮れるようになりました。
本当はこんな撮り方をしたかぁないんですが(笑)
CaplioR4の絵ですが、ISO64じゃないと厳しいですね。
200だとかなり荒れてきます。
もうちょっと研究しなくちゃ。

ダメ男

一眼レフとコンパクトカメラ、同じシャッター速度で撮ってるのにコンパクトはブレます。(^o^;
1/15secより遅いと、もうダメ写真のオンパレード。
カメラが軽過ぎて震えが止まらない。(^^;
そんな私が、液晶モニタ撮影なんかしたら...。
>ISO64じゃないと厳しいですね。
撮像素子が小さいだけに高感度はキツイんでしょうね。
逆に、素子の大きなEOS 5Dは、ピーカンで撮影すると思いっきり塗り絵になります。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。